• Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

© 2019 Rajaton remedies.

|About Rajaton

Rajaton(ラヤトン)とは,フィンランド語で「無限大∞」という意味。

フィンランドの大自然に秘められた神秘的な力を彷彿させて,口にする度に不思議と癒される,私の大好きな単語です。

 

私のもとを訪れるクライアントさまは,何かしらお悩みを抱えています。セッションを通してひとり一人の悩みに合わせたレメディを選択するのが私のお仕事。

 

セッションを重ねていくと,ひとり1人が既に気づいている「悩みや症状」だけではなく,過去からの根本的なモツレに気付いて解いていくことがあります。

 

そして,いつのまにかシンプルで心地よい幸せを惹きよせていく...。

 

実際に8割以上の方が,心身の症状のお悩み解消とともに恋愛やパートナーシップ,目標達成の面においても「わたしの幸せ」を惹きよせて,人生をきらめかせています。

 

そんな事実を目の当たりにしたとき,時空を超えて癒すことのできるレメディを必要なときに必要なだけ,日々の生活に取り入れることで,誰もが内側からきらめく無限の可能性を秘めているように感じました。

 

そこで,Ma vie Naturohomeopathyから,無限の可能性を惹きだすレメディという意味と希望を込めて,2015年2月にRajaton remediesという名称に変更することにしました。

症状はからだからのメッセージ

レメディとの出逢いが

ピンチをチャンスに変えて

好きなことを続ける

自分らしく輝く

​1つのキッカケになりますように

|About me

 

シミズ(キムラ)カオリ

愛称:Karie (カリー)

心身共に「自分にとっての幸せ」を取り戻すパーソナルレメディを選択するホメオパス(ホメオパシー専門家・療法家)+α のレメディ選択家。

 

法律事務所勤務時代,不眠症改善のためNARD JAPANのアロマテラピーを学んだことをキッカケに,こころとからだの繋がりに興味をもち,法律事務所を辞めて渡英。

Institute of Traditional Herbal medicine and Aromatherapy (ITHMA)でアロマテラピーを学びつつ,Middlesex大学(CHE)で自然療法(ホメオパシー)を学ぶ。

 

ホメオパシーに関しては,レメディを疑い続けたものの,2年間悩んだ不眠症が1晩で解消された自身の体験や,在学中の学生クリニックや私生活で多くの人の変化を目の当たりにしていくうちに,真面目に学んでみようという気になる。

3年間フルタイムで学び,英国ミドルセックス大学(CHE)を卒業し,ホメオパシーの学位(BSc (Hons) Homeopathy)とライセンス(LCHE)を取得。

日本にはまだ4人程しか生息していない希有な部類のホメオパス。

 

セルフケアはもちろん, 心・からだ・自然と向き合いながら自分のペースで自分らしい幸せを見つけて,いつのまにか笑顔がふえている。そんな豊かな人が溢れ,愛の広がる社会を目指して

現在は,個人セッションを中心に活動しながら「必要なときに必要なレメディを必要なだけ」暮らしの中に取り入れるヒントをお届けしている。

|資格

ホメオパシー学士

英国ARH認定ホメオパス

英国IFPA認定アロマセラピスト

日本メディカルハーブ協会認定ハーバルセラピスト

ライフロジックパートナー(LLP)

魔法のしつもんカードマスター

Bach flower essence Level2 修了

日本ホリスティック医学協会専門会員 ほか